ピアノサークルわれもこう
ごあいさつメンバーお知らせ練習会つぶやき録おきにいりコンサート・レビューチケットまも練習室ゲストLog Inスタジオ一覧音楽施設情報旨クラブわれもこう運動部未分類練習会の記録(2008年)2008年演奏会RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やられた…

先日、ユンディ・リが出演する演奏会に行ってきました。
前々から楽しみにしていたコンサート。
『東京のオペラの森 2008
―チャイコフスキーとその時代― オーケストラ公演』
演目は「ピアノ協奏曲一番」、「幻想序曲ロミオとジュリエット」
「組曲第一番ニ長調」と、だいっ好きな曲ばかり!
華やかなチャイコフスキーの世界にどっぷりはまれるわぁと
わくわくわくわくしてましたら、当日三日前だかに主催者からメールが来て

『出演者ユンディ・リ氏(ピアノ)の強い希望により
当初の発表からプログラムが変更となりました』

は?

『演奏されるピアノ協奏曲の変更にともない芸術的理由により、
今回の公演のプログラム全体を下記の通り変更して開催いたします
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 op.16
チャイコフスキー:交響曲 第6番 ロ短調 op.74 《悲愴》』

えええええ?!全曲変更?!うそだべよ、なんなんだよーーーーっ
キャセンルだキャンセル、こんなの!話になんねー。

『なお、この変更によるチケットの払戻しはございません。』

・・・・・。

ユンディ・リが目当てで行くわけじゃありません。
あくまでプログラム。
この三曲だからこそ一生懸命チケット取ったのに。。
プロコフィエフの2番もそりゃ好きですよ。
4楽章なんてそこだけピアノソロ曲にならないかってくらいに好きだし
彼がこの難曲に意を決して取り組んでたのも知ってましたよ。
だけど私はチャイコフスキーが聴きたかったんだ。
悲愴だって名曲だし聴けば感動もします。でもさー暗いじゃん、最後。
いつ終わったか分からない程の静けさの中で、私は以前おなかが鳴った事があるんだ。
くぅ~~~~っていかにもなやつ。
緊迫感のある最後にだよ。終わるか終わらないかの。舌噛んで死にたかったね。
多感な女子高生だったし、近くにかっこいい子いたし。
そんなのがあったから悲愴は二度とナマでは聴くまいと思ってたのに。

愚痴はこの辺にして…。

演奏会が終わり会場を後にする時には実はかなり満足していました。
何故ならオーケストラが素晴らしかったからです。
この企画の為に国内外で活躍する演奏家が集められたとの事で
ほんとに素晴らしかった。協調性のあるソリスト達の集まりとでも言いましょうか。
情熱的な全身全霊の演奏で聴いてて疲れるくらいの勢いでした。
思い出しても感動しますわ。
音の波が渦になって怒濤のごとく会場中を飲み込むような感覚。
見事に飲まれて魂だけフワフワ浮遊してました。
終わってからの団員のそれぞれのリアクションは部活のノリみたいで
観ていて微笑ましく、そのまとまりが音に見事に表れてましたね。
指揮者のミヒャエル・ボーダーもぶったおれそうな熱のこもった指揮ぶりでした。
なんか上着が借り着みたいにぶかぶか。
激しく指揮棒振るたびに襟元が下がってきて、ズルって脱げんじゃないの?って
ヒヤヒヤしつつも、いっそ脱げちまえ、面白いから!って楽しみもあったりして。
悲愴の最後は泣くのをこらえるのに必死で、でもやっぱりお腹が鳴りそうで。。
ああー、このオケでロミジュリを聴きたかった。

そうそう、プロコフィエフの協奏曲ですが、見事に弾き切っていてよかったと思います。

ラムネ
スポンサーサイト
  1. 2008/05/15(木) 00:00:34|
  2. コンサート・レビュー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

コメント

聴いてみたかった!

レポート待ってました(笑)

>終わってからの団員のそれぞれのリアクションは部活のノリみたいで
>観ていて微笑ましく、そのまとまりが音に見事に表れてましたね。
ゴールした達成感と満足感を皆で共有してる感じですかね。
いいですね~そういうの♪

>なんか上着が借り着みたいにぶかぶか。
相変わらずラムネさんの着眼点が鋭いのにも 感動♪
  1. 2008/05/15(木) 17:58:09 |
  2. URL |
  3. まも #Zk/d7pZw
  4. [ 編集]

ついでに言うと

まもちゃん、お久しぶりです☆
ユンディさんはとても華奢でした。
で、髪がとても多かったので、連れとの会話は
「髪、多いね」「ほんと、すごい多いね」
「あんなに多かったっけ」「伸ばしてんじゃないの?」
「でも多すぎだよね」「髪の毛が歩いてるみたいだね」

演奏の感想はあまり出ませんでした。

  1. 2008/05/19(月) 21:06:30 |
  2. URL |
  3. ラムネ #-
  4. [ 編集]

さすが、ラムネさん。笑

レポート、面白すぎです。
聴かなかったことを思わず悔やんでしまいました。

指揮者の迫力、オケの情熱的な演奏。
ひょっとしたら、曲目が変更になったからこそ、
すごいパワーが発揮されたのかもしれないですよねー。
プロなのに、火事場の馬鹿力みたいな。
予定通りの曲目だったら、もっと整然としてたりして。

それにしても、どっちも聴いてみたかった!!
ってことになりますね^^
  1. 2008/05/23(金) 00:53:34 |
  2. URL |
  3. さよこ #L9s05DP.
  4. [ 編集]

チャイコフスキー、聴きたくなりました。
  1. 2008/05/25(日) 23:18:25 |
  2. URL |
  3. hiroki #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。