ピアノサークルわれもこう
ごあいさつメンバーお知らせ練習会つぶやき録おきにいりコンサート・レビューチケットまも練習室ゲストLog Inスタジオ一覧音楽施設情報旨クラブわれもこう運動部未分類練習会の記録(2008年)2008年演奏会RSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラフマニノフ.・・・ピアノ協奏曲5番??エェッ?

みなさま、おさむーございます。
寒くて家から一歩も出ないひきこもりどころか、
こたつで丸くなるネコのように部屋の一箇所(ガス・ヒーターの前)から
まるっきり動けないでいる管理人でございます。
どんなにブ厚い肉襦袢をきてるようにみえても、さむいもんはさむいんであります。

さて、
ラフマニノフ好きに朗報です。
5月にラフマニノフの映画やるそうです。
タイトルは「ラフマニノフ-ある愛の調べ-君に捧ぐ」
ある意味、寒いタイトルですが(;^_^)
あたしゃぜったい行くです。

公式HPはこちらです。


あとなんだかね、
ピアノ協奏曲5番が発売されるという情報が。
5番なんてねーだろ、と唸っている方。
正解です。今回のは交響曲2番をピアノにアレンジしたもんを5番として
発売するそうですよ。3月下旬に発売とか。

a111.jpg


あ、そういえば怪力ピアニスト、マツーエフも
ラフマニノフの知られざる佳曲を、スイスのラフマニノフの別荘にて界初録音を果たしたそうで。
CDがすでに発売されとります。
管理人、必死こいて注文しましたがまだ届かないです。
はやくききたいなー。

matsuev.jpg



ていうか、今年はラフマの記念年かなんかだっけ?



waremoko♪管理人
nino♪<22日に小山実雅恵さんのラフコン3番をきいてきます♪

スポンサーサイト
  1. 2008/02/13(水) 20:37:56|
  2. おきにいり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:12

オーボエ奏者 北村紀子さん

ご無沙汰してます、まもです。
ログインの場所を探して、手間取りました・・(汗) 初書き込みで少々緊張してます・・・。

いきなりですが、ドイツ在住のオーボエ奏者 北村紀子さんのご紹介です。
北村さんのブログはこちら→★★★


8年ほど前、とある舞台を観にいったとき、
その舞台音楽の作曲兼、オープニングでオーボエを演奏していたのが北村紀子さんでした。

聴いたことがないけど、とてもせつなくなるメロディ、次にくる音が予想できなくて、
もっともっと聴きたいと思わせる魅力。
現実から一瞬にして何百人ものお客さんを舞台の世界へ引き込ませる力はとても強烈で印象的でした。

プロフィールや詳しいことがわからないまま、頭の中に北村さんの名前だけが残っていたのですが、
先日ある人のブログの足跡で北村紀子さんの名前を発見!

「あ、あのときのオーボエの人だ!」
足跡からブログを覗くと、現在ドイツのオケで演奏家として活躍しているということがわかりました。

早速読者登録すると、演奏家活動しながら現在も作曲を続けているとのメッセージを頂きました。。。
来月2月8日(金)からはじまる「『ちいさき神の、つくりし子ら』 という舞台の音楽も作曲するそうで、今その作業で大忙しだそうです。

ブログから受ける北村さんの印象は「かっこいい・・」って感じ。。
オケでラフ2を演奏した記述もありました。。

興味ある方は是非北村さんのブログを覗いてみてください。


まも
  1. 2008/01/29(火) 09:47:30|
  2. おきにいり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

音楽マンガ

昨年も『のだめ特需』な1年でしたね。
楽譜から手提げバックからカフェまで出現。
年始はのだめスペシャルドラマも放映。みなさま、ご覧になりましたでしょうか。

ところで、
管理人は無類のマンガ好きであります。
のだめ全巻はもちろろんのこと、その他の音楽マンガや総合芸術マンガをゴッテリ持っておりマス。
管理人の好みの基準は、絵が絶対的に美しいことが第一条件で、
特に小野弥夢先生のDIVAをはじめ、槇村さとる先生のマンガ、
そしてクラシックマンガの金字塔、竹宮恵子先生の変奏曲は本当に美しくてため息がでます・・・。

がしかし、管理人は掃除ができない女であります。
あふれだしたマンガの整理をしようと、年末に大掃除を試みましたが
結局日が沈むまで読みふけってしまい、今だに書斎はのだめまっさおの汚部屋状態。
われもこうのSこさん、Sこさん、緊急呼び出しです。
ラプソディー・イン・ブルーの練習の合間に掃除の手伝いに来てください。(笑)

今日は床が見えなくなるほど散らかった部屋から
ひとつ、またひとつと拾い出し、管理人愛読の音楽マンガを皆様にご紹介しましょう。

manga1.jpgmanga4.jpgmanga2.jpgmanga3.jpg 

manga6.jpg manga11.jpg manga5.jpgmanga12.jpg


『変奏曲』 竹宮恵子/原作・増山法恵
クラシック音楽漫画の原点!(と、帯に書いてある)
天才ヴァイオリニスト、エドワルド・ソルティと天才ピアニスト、ウォルフガング・リヒター
2人の天才美少年の美しくも儚い「愛」の物語。(愛・・・?汗)

『いつもポケットにショパン』 くらもちふさこ
努力型ピアニストのイケイケ息子、きしんちゃんと
天才型ピアニストのダメダメ娘、麻子とのピアノ青春グラフティ。
押売コンクール、学内オケとの共演など、マンガ家による取材が行き届いた名作です。
この作品にでてくる超おっかない松波先生。
一体誰をモデルにしてるのか、なんとなくわかっちゃったかもしれない管理人でした。(汗)

『DIVA』 小野弥夢
のだめ真っ青の本格的な音楽マンガです。お奨め作品。
世界的歌姫の母と名バョリニストの父をもつ美人の娘と、
世界的指揮者の父をもつ美青年な息子がめざすクラシック界の話。
主人公は事故でバョリンが弾けなくなり、母と同じDIVA(歌姫)を目指します。
その恋人も美少年アンディもバョリニストとして世界を目指します。
作者はオペラや音楽に関する徹底的な取材をしており、かなり読みごたえがあります。
ラ・ボエームはDIVAの続編です。
声楽やオペラ好きのみなさまや、ばょりん好きな人もぜひ!

『KANON』さいとうちほ
天才ばょりにすと、モンゴル生まれ育ちの花音ちゃんの音楽界サクセスストーリーマンガ。
さいとうちほ先生のマンガは、出てくる男性がみんなかっこいいです。
なにせ美青年ばかり。<ハァト

『ピアノの森』 一色まこと
いまだに続いているピアノマンガの傑作。エロ場面多数あり。
海くん、かっこよくなったみたいで。映画にもなっちゃって。
管理人もまだ11巻以降買ってないので、ぜひとも手に入れようと思っています。

『まみあな四重奏団』 槇村さとる
拓人(タクト)、有人(アルト)、和音(かずね)という音楽用語を名前にもつ天才男兄弟3人と
なぜか音楽用語から名前をつけてもらえなかった出来の悪い末妹のかりん。
有名バョリニストと有名ピアニストを両親にもつ4兄妹の家族ドラマ。
登場人物がみんなあったかくて、いい兄ちゃんたちなんです。心がホっとします。
こういう兄貴たちの妹に生まれてきたかったですよ。とほほ。

『のだめ』 二ノ宮恵子
みんな知りすぎてるから書きません。
んが。このごろ話しがおもしろくなくなってる気も・・・。



我が家にはありませんが、他にも音楽まんがはまだまだあるようです。
『すてきにピアノ』は、かなり大判のマンガで、文字もぎっしり系らしいのですが
ウワサによると結構タメになることが書いてあるらしいです。
さっそく管理人、注文しようと思っております。

manga13.jpg

manga15.jpgmanga14.jpg  manga16.jpg

ピティナの連載マンガ「ショパン物語」でおなじみ、林先生の作品
『ピアニスト』と『音吉君のピアノ物語』。
林先生は優秀なピアノの教師でありながら、マンガ家も両立している素晴らしい方。
林先生とは以前某集まりで1度だけご一緒したことがあります。
特に巨人の星ショパンソナタ3番超絶技巧アレンジ
見事に弾かれた勇士は強烈な印象とともに今だにマブタの裏にやきついております。(笑)

林先生のHP『マンガとピアノの道』は、抱腹絶倒必至。めちゃめちゃ笑えます。
音大の裏事情やレッスンの思い出などなど、おもしろい記述がいっぱい。
林先生の華麗な演奏も聴けますし、先生のブログにアクセスすれば
『音吉君のピアノ物語』を試し読みもできます。
管理人、試し読みでもかなり笑いました。
みなさまもぜひいちど、訪問してみてください。

『マンガとピアノの道』
http://www.rock.sannet.ne.jp/kiga2hon-dayo/index.html


次回は!
われもこうのメンバーは皆、フィギュアスケート好き。
バレエを習ってるメンバーやアスリートも多い、ということで
ダンス、バレエ、演劇、フィギュアスケートなど、総合芸術・スポーツマンガをご紹介します。
マンガをあなどることなかれ!
ピアノに役立つであろう情報や精神論が満載なんでございます。
どうぞお楽しみに。


written by 管理人n


  1. 2008/01/07(月) 11:24:42|
  2. おきにいり|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

藁をもすがりたい酸素缶

おきにいりカテゴリーを覗いていただきありがとうございます。
ここでは、ちょっと気になるグッズやCD、本、ピアノの役に立ちそうな情報など
メンバーが推薦するモノをご紹介していければと思います。

お気に入り第1弾は酸素缶デス。

さんそ


頭脳缶がオススメ。中身は濃度95%の酸素。
ストロング・ミントの香りがついた頭脳缶をスコスコ吸うと、
頭がはっきり(するような気が)します。
他にも癒し缶など香り別で販売されていますが、ちょっと高いかなという印象。
セブン・イレブンなどで販売されています。結構な売り上げだそうですよ。

緊張しだし、呼吸が浅くなり、手が冷たくなり、頭が真っ白になり、
演奏が崩壊の一途をたどるという、誰でもが1度は経験しているであろー本番の日の緊張を
なんとか緩和できないものかと、われもこうでは本番前に使用しているメンバーがおります。
本番前の舞台袖で酸素缶を回しあい、スコ~スコ~と吸いあう姿を見るだけでも
かなり笑える上に、場がなごむ。(笑)

で、実際に効果はどうかというと。
演奏については劇的な変化はないものと思われます。(爆)
精神的な救いグッズとして、わらをもすがる「わら」程度にはなるかと。
やはり練習につぐ練習がもたらす「こんだけやったゼ!」という自信こそが
緊張に打ち勝つ何よりの方法であることは皆様おわかりの通り。

日々の練習やレッスンの前など、集中力が必要な場面にも使えるかもしれません。
ぜひお試しを。


  1. 2007/12/26(水) 11:25:58|
  2. おきにいり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。